平成30年度三島町職員(大卒程度)採用候補者試験公告

平成30年度 三島町職員(大卒程度)採用候補者 試験公告

 三島町職員採用候補者試験を次により行います。

PDFデータはこちらから閲覧できます。

1.試験職種及び採用予定人員

試験職種

一 般 事 務

採用予定人員

若干名

2.受 験 資 格

昭和57年4月2日以降に生まれた者で4年制大学を卒業、または平成30年3月までに卒業見込の者。

(民間企業等社会人経験者も可)

ただし、次の各号のいずれかに該当する者は受験できません。

(1)日本の国籍を有しない者。

(2)成年被後見人又は被保佐人。

(3)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、又はその執行を受けることがなくなるまでの者。

(4)三島町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者。

(5)日本国憲法施行の日以後において日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者。

3.試

   (1)第1次試験

    教養試験…職員として必要な一般知識及び知能について、択一式による筆記試験を行います。

    適正検査…一般性格診断・職場への適応性や職務等に対する適性検査を行います。

   (2)第2次試験

     第1次試験合格者に対して、主として人物について個別面接及び小論文による試験を行います。

4.資 調

 試験合格者について、受験資格があるかどうか、申込書に記載されていることが正しいかどうかについて調査します。

5.試験の期日、場所及び発表

区  分

期  日

時  間

試  験  場

発  表

第1次試験

平成29年7月23日(日)

受  付

 9:00 ~ 9:30

教養試験

 10:00 ~ 12:00

適性検査 

 13:00 ~ 15:00

福島大学

(福島市金谷川1番地)

平成29年9月下旬

三島町役場掲示板に受験番号を掲示するほか合格者に通知します。

第2次試験 第1次試験合格者に対し、別途通知します。

6.合格者の採用

 (1)合格者は採用候補者名簿に記載され、成績順に町長が採用する者を決定します。

    この採用候補者名簿の有効期間は原則として1年間です。

 (2)初任給は、三島町の給料表によるが、このほか通勤手当、超過勤務手当、寒冷地手当、期末手当、

勤勉手当等が支給されます。

 (3)平成30年3月末日までに大学を卒業できなかった場合は採用されません。

 

7.受験手続及び受付期間

 (1)申込用紙の請求

 申込用紙は、三島町役場で交付します。郵便により申込用紙を請求する場合は、封筒の表に平成 30年度採用試験申込用紙請求と朱書し、120円切手をはった宛先明記の返信用封筒(角2)と、便箋等に住所・電話番号を必ず同封してください。

 (2)申込の方法

① 申込用紙に必要事項を記入して、三島町役場に提出してください。申込書を郵送する場合は82円切手を貼った自分宛の封筒(長3)を同封し、その表に「平成30年度採用試験申込」と朱書して送付してください。

② 受験票を受領したときは、最近3ケ月以内に撮影した本人の写真(上半身、脱帽、正面向き、縦6㎝×横4.5㎝)1枚を写真欄にはって受験当日に必ず持参して下さい。

 (受験票がない場合、又は受験票に写真の貼っていない場合は、受験できません。)

 (3)受付期間

   平成29年5月19日(金)から平成29年6月23日(金)まで(8:30~17:15)

   ※郵便による申込書提出の場合は、平成29年6月22日(木)までの消印のあるものに限り受付けます。

 

8.試験結果の開示

 第1次試験の結果については、第1次試験の不合格者に限り口頭で開示を請求することができます。開示内容は得点と順位、開示期間は合格発表の日から1ヶ月間、また、開示の場所は三島町役場総務課です。尚、電話、郵便等による請求では開示できません。受験者本人であることを明らかにする書類(運転免許証、学生証、旅券等)を持参の上、受験者本人が総務課総務係へ直接おいで下さい。

 

9.そ

 (1)受験の際は、「HB」の鉛筆と消しゴムを持参してください。それ以外の筆記用具は使用できません。

 (2)この試験に関し不明な点は、三島町役場総務課総務係に問い合わせてください。

    郵便で問い合わせる場合は、82円切手をはった宛先明記の返信用封筒を必ず同封してください。

★三島町役場総務課 〒969-7511 大沼郡三島町大字宮下字宮下350 ℡0241-48-5511

農林水産物の安全・安心を確保するため、福島県では原則として出荷前に放射能検査(モニタリング検査)を行っています。

各分類ごとの検査体制については、下記のとおりとなっています。

※野生のこしあぶらと全ての野生きのこについては、当町では現在出荷制限がかかっておりますので、モニタリング検査を受けても出荷することはできません。

<米の場合>

  • 検査区分:全量全袋検査
  • 検査単位:全ての量(玄米で30kg袋ごと)
  • 検査時期:出荷開始前
  • NaI等による自主検査での販売:×

<大豆、そば、小豆、その他雑穀の場合>

  • 検査区分:モニタリング検査
  • 検査単位:市町村(品目別)
  • 検査時期:出荷開始前
  • NaI等による自主検査での販売:×

<野菜・山菜・果実類等の場合>

  • 検査区分:モニタリング検査
  • 検査単位:市町村(品目別)
  • 検査時期:原則として出荷開始前から出荷初期段階
  • NaI等による自主検査での販売:○(園芸作物の必須品目以外に限る)

<栽培きのこの場合>

  • 検査区分:モニタリング検査
  • 検査単位:生産者ごと(品目別)
  • 検査時期:出荷開始前の発生初期
  • NaI等による自主検査での販売:×

 

各分類ごとのモニタリング検査の詳細や手順については、別添ファイルを参照ください。

 

 

県のモニタリング検査結果については、こちらのホームページでご覧になれます。

 

※ まだ検査していない品目についてモニタリング検査にご協力いただける方は、役場産業建設課までご連絡ください。

 

何か不明な点がありましたら、気軽にお問い合わせください。

 

〇その他農林水産物等の放射性物質検査について

農産物等の放射性物質モニタリングQ&A

きのこ、山菜類のモニタリングと出荷制限品目・市町村について

三島町農業委員と農地利用最適化推進委員を次のとおり募集します。

 1.定数

   農業委員 7人

   農地利用最適化推進委員 3人

 2.推薦、応募の資格がない者

   ◎破産手続開始の決定を受けて復権していない人
   ◎禁固刑以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、または、その執行を受けることがなくなるまでの人
   ◎町の職員

 3.任期

   農業委員 平成29年7月20日~平成32年7月19日

   農地利用最適化推進委員 農業委員会から委嘱された日~平成32年7月19日

 4.報酬

   農業委員 年額152,000円

   農地利用最適化推進委員 年額121,600円

 5.推薦、応募方法

   推薦用紙または応募用紙に必要事項を記入し、三島町農業委員会に提出してください。

   用紙については、農業委員会で交付します。

   また、こちらからもダウンロードできます。

     農業委員会委員推薦書(個人用)

     農業委員会委員推薦書(団体用)

     農業委員会委員応募書

     農地利用最適化推進委員推薦・応募用紙

 6.募集期間

   平成29年4月12日から平成29年5月12日までです。

 7.推薦、応募状況の公表

   募集の状況については、法律に基づき募集期間の中間と終了時にホームページで公表します。

   推薦、応募内容の住所項目以外が公表対象となります。

『集落魅力づくりプロジェクト』

平成29年度 三島町地区支援事業補助金

【自ら考え実行する美しい地区づくりを支援します】

 

 町では魅力ある地区づくりを目的とする事業に対し補助金を交付します。振興計画の地区目標の実現に活用ください。(※下記のとおり申請を受け付け、審査の上採否を決定いたします。)

 なお、地区担当職員が地区の課題の解決や地区資源の発掘・有効活用を支援しますので、お気軽にご相談ください。

 

●1次募集期間 4月21日㊎まで ※申請状況によって2次募集を行います。

 

 

昨年度から、人件費及び食糧費についても下記のとおり一部補助対象としました。

 ①人件費(ただし、1人につき1時間当たり700円以内、総事業費の2割を上限とします。)

 ②食糧費(ただし、地区づくりの活動を伴う場合に限り、1万円を上限とします。)

 

 

対象事業

 

 町内の地区又は地域づくり団体等が行う事業で、次の要件を満たすものとする。

 ①地区の魅力拡大や課題解決、住民福祉の向上、交流活動の促進など、地区づくりを目的とする事業であること。

 ②一時的なものでなく、継続的な取り組みにつながる内容であること。

 ③事業主体が地区以外の地域づくり団体の場合は、事業の実施場所となる地区との連絡調整が図られていること。

 

補助の額

 

 補助対象経費の10分の10以内(千円未満切り捨て)

 ※ただし補助対象経費が委託料・工事請負費・備品購入費に限られる事業の場合、補助の額は5分の4以内とする。

 ※国・県等の補助採択を受け、その自己資金分に当補助金を充当する場合はこの限りではない。

 補助の額の上限は50万円とする。

 ※交付要綱に基づき対象外となる経費があります。

 

 要綱/

申請書等様式 

 

 ●三島町地区支援事業補助金交付要綱

 ●様式

 

~身近な活動から美しい村づくり~

 

●「美しい村」花植え運動 6月上旬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<事業内容>

 各地区の各団体・ボランティアグループで花植えする際、花苗、肥料などを提供し、

 地区内の景観美化を応援します。

 

 <地区への依頼内容>

  ◎花の植栽及び管理をお願いします。

  ◎ご協力いただける場合はご連絡ください。(4月中にご相談ください。)

  ※路地またはデマンドバス停留所への花植えを基本としますが、その他プランタ

   ーへ植えたい場合や、実施時期、花の種類などは、個別に相談ください。

 

 

●町内一斉清掃活動 随時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 <事業内容>

  ・町内での美化活動を応援します。

  ・ご協力いただける場合はご相談ください。

 

 <地区への依頼内容>

  ◎清掃の日程調整及び実施をお願いします。

  ※賛同いただける地区にはゴミ袋、軍手を支給しますので、ご相談さい

平成29年度の三島町役場事務分担をお知らせいたします。

 

分担表はこちらからご覧になれます。

<人・農地プランについて>

「人・農地プラン」は、集落・地域が抱える人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」です。

農業者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などの「人と農地の問題」が深刻となっている今日では、5年後、10年後の将来展望が描けない集落・地域が増加しています。

そこで、地域の問題を解決するため地域の話し合いによりプランを作成し実行することで、「人と農地の問題」を一体的に解決しようとするものです。

 

 

<三島町人・農地プランの公表について>

平成29年3月17日開催の三島町人・農地プラン検討会において、三島町・人農地プランが見直し・更新されたので、農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第26条第1項に基づき、別添ファイルのとおり公表いたします。

※ 人・農地プランは集落や地域の現状を反映させるため、最低でも毎年1回は見直しを行います。

 

三島町人・農地プラン(公表用)

 

 

<関連リンク>

国道400号杉峠区間は平成29年3月21日(火)午後1時より再開通します。

 平成28年12月22日、三島町は、三島町商工会並びに会津信用金庫と下記の包括連携協定を締結しましたのでお知らせします。

 

1.協定名称 

 三島町、三島町商工会及び会津信用金庫との地方創生に係る包括連携に関する協定

2.協定の趣旨・目的 

 町、三島町商工会及び会津信用金庫が、三者間で緊密に連携することにより、それぞれの持つ機能や資源、強みを生かし、協働で諸課題に取り組むことで、地域社会の活性化及び住民サービスの向上を図り、地方創生の実現に資することを目的としています。

3.協定の内容 

(1)地域経済の活性化に関すること

(2)地域産品の販売及び観光の振興に関すること

(3)地域及び暮らしの安全・安心に関すること

(4)地域社会の活性化及び町民サービスの向上に関すること

4.その他 

 包括連携協定の締結にあわせて、同協定の内容に関連し、町と会津信用金庫間で「定住促進・空き家対策事業に関わる業務連携の覚書」を取り交わしました。これは、三島町への定住促進や空き家の有効活用を図るため、相互に連携することにより、支援を円滑に行い、もって地域経済の活性化に資することを目的としています。

 

 

 st1222_1st1222_2

三島町商工会、会津信用金庫との包括連携協定について

 

 乳幼児・子どもの医療費助成対象者へのインフルエンザ予防接種費用の助成をいたします。接種を希望される方はご利用下さい。

 

1.対象者 ・三島町に住民登録をしている乳幼児及び、小学生、中学生、高校生に相当する年齢の方。

 

2.実施期間 ・平成28年11月1日(火)~平成29年1月31日(火)まで

         ※ワクチンが十分な効果を維持する期間は接種後約2週間後から約5ヶ月とされています。

          過去の発生状況から考えると12月中旬までの接種が勧められます。

 

3.料  金 ・全額町負担

         ※役場窓口で償還払い申請手続きが必要となります。接種医療機関と接種日時がわかる領収書を

          添付していただくようになりますのでご持参ください。

          (町からの児童手当を受給されてない方は、通帳の写しも添付。)

         ※2回接種対象(年齢による)の方は、2回接種後にまとめて申請いただくようになります。

 

4.償還払い申請受付期間

 ・平成28年11月1日以降~平成29年2月28日(火)まで

 

お問合せ 町民課保健福祉係 電話 48-5565

お問合せ先

町民課

所在地:〒969-7511 福島県大沼郡三島町大字宮下字宮下350

TEL:0241-48-5555(町民係) /0241-48-5565(保健福祉係) FAX:0241-48-5544

MAIL:choumin@town.mishima.fukushima.jp

Top