「夢や目標があると頑張れる!」(世界的な天文学者渡部潤一先生講演会in三島小)

 このたび、教育委員会では、世界の第一線で活躍する「本物に触れる」ことで、将来の夢や希望を実現するための資質・能力を育んでもらおうと、10月3日(月)に世界的な天文学者の渡部潤一先生を講師にお招きし、三島小で全児童生徒と保護者を前に講演会をに開催しました。

 渡部先生は、会津若松市のご出身で、城北小・若松一中・会津高校・東京大学理学部天文学科卒で、大学院、東京天文台を経て現在、自然科学研究機構国立天文台上席教授。国際天文学連合副会長で、研究の傍ら、その成果を講演、執筆などを通してやさしく伝えるなど、幅広く活躍されています。
 渡部先生は、迫力ある映像を駆使して「地球は宇宙のどこにあるのか?」について、わかりやすくお話ししてくださいました。また、小学6年生の時、流星の観測に夢中になり将来天文学者になろうと決意したことや、三島町は、日本で有数の美しい星空を眺めることができる所であることを話されました。
 夢や目標を達成するためには、つらいことでも頑張れるとして「ぜひ自分の夢や目標をもって一生懸命励んでほしい」と子どもたちにエールを送ってくださいました。
 講演は、小中学生の代表が運営にあたり講師の紹介や進行を務めました。講演のお礼に、中学生は「宇宙からのメッセージ」が印象的な校歌を披露し、小学生は三島町の紹介の「パンフレット」や星をかたどった「首飾り」をプレゼントしました。渡部先生は、こんなプレゼントは初めてで「研究室に大事に飾っておきます」と喜ばれていました。

 

 

  

 

お問合せ先

生涯学習課

所在地:〒969-7511 福島県大沼郡三島町大字宮下字宮下350 TEL:0241-48-5599 FAX:0241-48-5544

MAIL:kyouiku@town.mishima.fukushima.jp

Top