「三島中に国連機関の駐日代表が訪問して交流!」

 町教育委員会では、6月21日(火)に三島中において、「IOM(国際移住機関)駐日代表 望月(もちづき) 大平(だいへい) 様」を講師にお迎えし、講演会並びに意見交換会を開催しました。
 教育委員会では、基本理念の「ふるさと三島と自分に誇りがもてる人づくり」のもと、ローカルとグローバルの両面から、その実現に向けて取り組んできました。これまで、「平和学習」を推進しており、三島中の沖縄や長崎への修学旅行での研修を支援し、中学生はその研修の結果を「桐陽祭(とうようさい)」(文化祭)で発表してきました。
 ロシアによるウクライナ進行が続く中で、さらにその学びを深めてもらおうと、このほど「公設国際貢献大学校(岡山県)」のご支援により、国連の機関であるIOM(国際移住機関)駐日代表をお招きし、「国際(理解)学習」を行うとともに、将来、国際機関で働くためにはどのような勉強が必要かについても学習することができました。国際貢献大学校様には、今後とも継続して支援を賜ることになりました。
 このたびの取組みが大変高く評価され、6月26日(日)付けの福島民友新聞の第四面(全県版)に掲載されましたので、ご紹介させていただきます。

 

          

詳しくはこちらをクリックしてください。

お問合せ先

生涯学習課

所在地:〒969-7511 福島県大沼郡三島町大字宮下字宮下350 TEL:0241-48-5599 FAX:0241-48-5544

MAIL:kyouiku@town.mishima.fukushima.jp

Top