「コロナ退散!炎に願う」(三島のサイノカミ 国指定重要無形民俗文化財)

 平成20年に国の重要無形民俗文化財に指定された「サイノカミ」は、家内安全、五穀豊穣、無病息災など1年の無事を願う厄払いの意味があり、今年は特にコロナ収束を願いました。
 住民が力を合わせてサイノカミを作り、思いを込めて火を燃やす行事は、少子高齢化で人手不足の中、先人から受け継いできた文化を絶やさず、継承しようとする方々の熱い想いで、欠かすことのできない町の小正月の年中行事として受け継がれ、今年は1月15日に町内の10地区19箇所で行われました。

 

宮下地区

 

桑原地区

 

西方4組

 

西方7組

 

 

西方8・9組

 

西方10組

 

西方11組

 

西方12組

 

西方13組

 

西方14組

 

 

川井地区

 

浅岐地区

 

大谷地区中際

 

大谷地区鳥海

 

大谷地区本村

 

大登地区

滝原地区

 

滝谷地区

 

名入地区

   

お問合せ先

生涯学習課

所在地:〒969-7511 福島県大沼郡三島町大字宮下字宮下350 TEL:0241-48-5599 FAX:0241-48-5544

MAIL:kyouiku@town.mishima.fukushima.jp

Top