「通学路の安全確保に努めていきます!」(町通学路安全推進会議開催)

 通学路の安全対策については、2012年4月に京都府亀岡市で集団登校中の児童たちの列に無免許運転の車が突っ込み、3人が死亡、7人が重軽傷を負った事故が発生したことから、同年8月に三島町内の通学路において、関係機関と連携して緊急合同点検を行い、対策を実施してきました。

 その後も継続して、通学路の安全確保に向けた取組を行うため、「三島町通学路交通安全プログラム」を策定し、本プログラムに基づき、関係機関(警察、県宮下土木事務所、町産業建設課・総務課、PTA代表、町交通対策協議会、保育所、小・中学校、教育委員会)が連携して、児童生徒が安全に通学できるように通学路の安全確保を図ってきました。

 特に今回は、6月に千葉県八街市で小学生5人が死傷した交通事故を受け、速度が上がりやすい道路や大型車の進入が多い場所、過去にヒヤリハット事例があった場所、町へ改善要請があった場所等について緊急点検を行いました。
 会議では、今まで危険箇所として点検を継続してきた箇所のほかに、町外から「ゾーン30」へ進入してくる方への認識が薄いことや中学校の交差点が下校時間にやや薄暗いことなども話し合われ、対応を検討していくことになりました。

 今後も関係機関と連携しながら、通学路の安全確保に継続して取り組んでいきます。

 

 

 

お問合せ先

生涯学習課

所在地:〒969-7511 福島県大沼郡三島町大字宮下字宮下350 TEL:0241-48-5599 FAX:0241-48-5544

MAIL:kyouiku@town.mishima.fukushima.jp

Top