秋の味覚祭を開催しました!

 先日、交流センター山びこにおいて「秋の味覚祭2017」を開催しました。小学生が田植えから脱穀までを体験して作った米や三島町や近隣町村で採れる秋の味覚を食材に、一流シェフに調理を依頼して、小・中学生が一緒に会食をします。

 今年、調理をお願いしたのは会津若松市であいづ屋を経営されているオーナーシェフの佐藤 学さんです。調理の補助としてランチBOXのみなさんにもご協力いただきました。今回のメニューは「会津地鶏と豆腐のハンバーグ きのこソース添え、赤かぼちゃのサラダ、ふんわり卵のスープ、田んぼの学校の白米、秋の果実とレモンのジュレ」です。

朝8時半から調理を開始して、三島町特産の桐のお盆に食事をセッティング。

DSC_0018 

12時過ぎには子どもたちがバスで山びこに移動してきて会食が始まりました。

IMGP0188 IMGP0189

IMGP0196 IMGP0200

いつもとは違った雰囲気の中で、おいしい食事が楽しめた様です。食事の後は、佐藤シェフへの質問のコーナーも設けられ、「なぜシェフになろうと思ったのか?」「どんな中学生でしたか?」などの質問に丁寧に答えていただきました。中学生からお礼を込めた合唱も披露され、楽しい秋の味覚祭となりました。

お問合せ先

生涯学習課

所在地:〒969-7511 福島県大沼郡三島町大字宮下字宮下350 TEL:0241-48-5599 FAX:0241-48-5544

MAIL:kyouiku@town.mishima.fukushima.jp

Top