農林水産物等の放射能検査(モニタリング検査)について

農林水産物の安全・安心を確保するため、福島県では原則として出荷前に放射能検査(モニタリング検査)を行っています。

品目ごとの検査体制については、下記のとおりとなっています。

 

<米の場合>

  • 検査区分:全量全袋検査
  • 検査単位:全ての量・玄米(30kg袋)ごと
  • 検査時期:出荷開始前
  • NaI等による自主検査での販売:×

 

 

<大豆、そば、小豆、その他雑穀の場合>

  • 検査区分:モニタリング検査
  • 検査単位:市町村(品目別)
  • 検査時期:出荷開始前
  • NaI等による自主検査での販売:×

 

 

<野菜・山菜・果実類等の場合>

  • 検査区分:モニタリング検査
  • 検査単位:市町村(品目別)
  • 検査時期:原則として出荷開始前から出荷初期段階
  • NaI等による自主検査での販売:○(主要品目以外)

 

 

<栽培きのこの場合>

  • 検査区分:モニタリング検査
  • 検査単位:生産者ごと(品目別)
  • 検査時期:出荷開始前の発生初期
  • NaI等による自主検査での販売:×

 

 

 

野菜・山菜のモニタリング検査の詳細については、別添ファイルを参照ください。

 

 

県のモニタリング検査結果については、こちらのホームページでご覧になれます。

 

※ まだ検査していない品目についてモニタリング検査にご協力いただける方は、役場産業建設課までご連絡ください。

 

何か不明な点がありましたら、気軽にお問い合わせください。

 

〇その他農林水産物等の放射性物質検査について

農産物等の放射性物質モニタリングQ&A

きのこ、山菜類のモニタリングと出荷制限品目・市町村について

 

お問合せ先

産業建設課

所在地:〒969-7511 福島県大沼郡三島町大字宮下字宮下350 TEL:0241-48-5566 FAX:0241-48-5544

MAIL:sanken@town.mishima.fukushima.jp

Top