新緑が気持ち良い季節です

町中に咲き誇っていた桜も終わり、5月5日は「立夏」でした。

 

気温もどんどん上昇し、春を通り越して夏の陽気が続いております。

 

町中も緑が濃くなってきました。

そして、桜のピンク色にかわって、菜の花や芝桜が家の前を綺麗に飾っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外に出ると汗ばむ陽気で、町民の皆様も待ちわびたように畑仕事に繰り出し、

 

雪の下だった畑が耕され土の色が濃くなっています。

 

これから食卓を彩る野菜たちがたくさん植えられることと思います。

 

もう気温も「夏でしょう!」というような日々が続き、地区の各地にある湧き水の風景が涼しく感じられます。

 

 

 

只見川も満々と水をたたえ、新緑との共演がとても気持ち良い風景です。

 

 

田んぼの準備も着々と進み、稲も順調に生育しています。

田んぼもこれから代掻き田植えと作業が目白押し。

 

 

田植えも5月中下旬から本格的になり田植えが終了する頃は、

夜はカエルの大合唱の季節がやってきます。

 

 

Top