第30回ふくしま駅伝開催

11月18日、第30回ふくしま駅伝が開催され、三島町は金山、檜枝岐、湯川、昭和、川内、葛尾との7町村連合チーム「希望ふくしま」の一員として、町の代表者2名が大会に出場しました。

 

hukusima1

 

平成最後にして第30回目の記念大会となった今回のふくしま駅伝は澄んだ青空が見える気持ちの良い天気のなか行われ、町の代表者である三島中学校3年生の小松凌大選手が第8区を、チームの監督も務めた三島町役場の北館亮選手が第12区を走り抜きました。

 

hukushima2

hukushima3

 

総合順位は53チーム中35位と健闘。第3区では昭和村から出場した本名選手が村の部の区間賞を取るなど、テレビの前や沿道に駆けつけた多くの方からの声援に応える素晴らしいレース内容となりました。

 

hukushima4

次回大会でも三島町の選手、希望ふくしまチームが活躍する姿をみんなで応援しましょう。

Top