三島小まつり&三島町文化祭

三島の文化を再発見!三島小まつり&三島町文化祭

11月3日、平成28年度三島小まつりと平成28年度三島町文化祭が同日に開催されました!

当日のそれぞれの様子をレポートします!

 

趣向を凝らした催し物が満載!三島小まつり

午前9時から開催された三島小まつりでは、和太鼓クラブの太鼓演奏で幕を開け、1年生から6年生までみんなそれぞれの劇を発表しました。

1・2年生は間方地区に伝わる「かしゃねこでんせつ」の紙芝居をテーマにした劇を、3・4年生はこれまで総合学習で学んだことを劇にして発表、5・6年生は「世界なんでも鑑定団in三島町」と題して“本当の宝物とは何か”とお客さんにも問いかけるような劇を演じてくれました。どの劇も大好評でお客さんからは大きな拍手が巻き起こりました。

 

%e4%b8%89%e5%b3%b6%e5%b0%8f%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a3

▲ 紙芝居の映像を見せながら「かしゃ猫伝説」を劇として演じた1・2年生

 

%e4%b8%89%e5%b3%b6%e5%b0%8f%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a4

▲ 3・4年生は1学期から総合学習で学んだ三島町の良さをを劇で伝える

 

%e4%b8%89%e5%b3%b6%e5%b0%8f%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a1

▲ しっかりとした脚本と演技で笑いあり感動ありの見事な舞台を魅せる5・6年生

 

最後は全校児童による「龍神太鼓」の演奏と「もみじ」の合唱で三島小まつりを締めくくりました。三島小のみなさんが当日までたくさん練習した成果がいかんなく発揮された素晴らしい「まつり」になりました!

 

%e4%b8%89%e5%b3%b6%e5%b0%8f%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a2

▲ 全校発表「龍神太鼓」の迫力のある演奏

 

三島町文化祭で美味しいものから伝統芸能まで楽しむ!

続いて同日開催の三島町文化祭の様子をレポート!

外はあいにくの雨となりましたが、会津地鶏の唐揚げや手づくりコロッケ、クレープなどたくさんの美味しいものが販売され多くのお客さんで賑わいました。

 

また、生活工芸館では細い木材をどれだけの高さまで積み上げられるかを競うゲームを開催したり、防災コーナーで大地震の揺れを体験できる起震車が設置されていたり、その他にも除雪ドーザーの展示と体験ができるコーナーがあったりと、たくさんの催し物があり、三島町役場はまさに「お祭り」の様相を呈していました。

 

%e6%96%87%e5%8c%96%e7%a5%ad3

▲ 会津地鶏を使った唐揚げとポトフの販売

 

%e6%96%87%e5%8c%96%e7%a5%ad4

▲ 絶妙なバランスで木材を高く積み上げる

 

%e6%96%87%e5%8c%96%e7%a5%ad2

▲ 大迫力の除雪ドーザー。運転席の高さに子どもたちはびっくり

 

%e6%96%87%e5%8c%96%e7%a5%ad1

▲ 関東大震災や新潟中越地震などの揺れを再現。改めて防災意識の向上を

 

午後2時頃からは町民センター大ホールにてお待ちかねの芸能発表の始まりです!

 

幕開けは宮城県で活躍する創作和太鼓「駒の会」のみなさんによる和太鼓の演奏。お客さんに合いの手を入れてもらうなど、会場全体を巻き込んだパワー溢れる演奏で文化祭を盛り上げてくれました。

 

%e6%96%87%e5%8c%96%e7%a5%ad5

▲「駒の会」のみなさんによる和太鼓の演奏。客席に降りて一緒に太鼓を叩く、といった場面も

 

それに続き、合唱や謡曲、舞踊やカラオケと三島町のみなさんが素晴らしい歌声や踊りを魅せ、最後は三島大神神楽保存会のみなさんによる神楽にて芸能発表は幕を閉じました。

 

多くの町民が訪れた文化祭。催し物を発表する方もそれを観る方もおおいに楽しまれたのではないでしょうか。

 

%e6%96%87%e5%8c%96%e7%a5%ad6

▲ 三島中学校は合唱を披露。「川の流れのように」はお客さんと一緒に合唱

Top