紙・光・影が織りなす幻想的な展示会「光の種」開催中

8月1日から8月26日までの間、「三島町交流センター山びこ」において町在住の美術家・半沢政人さんによる紙の立体造形展「光の種」が開催中です。

 

展示会では、一枚の紙に切り込みを入れて作る立体造形の作品「Ori Kiri Ori」を様々な形と色のライトと組み合わせて、幻想的な空間を作り出しています。

 

一見するだけでは、とても一枚の紙とハサミで作り出されたものとは思えないほどの作品で、光だけでなく壁や床に映し出された影も作品の一部となるほどに、会場全体を楽しむことができる展示会となっています。

 

hikari1

 

hikari3

 

作品のすべては紙でできており、非常に細かい模様から一辺4.5mにも及ぶ大きい紙による作品も展示されていました。

 

hikari2

 

展示会開催期間にはワークショップを体験できる日もありますので、これを機に「Ori Kiri Ori」にみなさんもぜひ挑戦してみてください。

 

また8月18日には秋田出身のシンガーソングライター「秋野紗良」さんによるArt Live コンサートが開催されます。

 

光と影の幻想的な癒やしの空間で歌を楽しむ。普段ではなかなか経験できない芸術を味わってみてはいかがでしょうか?

Top