色彩豊富な菊が美しい『名入ざる菊園』

10月上旬から11月下旬にかけて、名入地区にある「名入ざる菊園」のざる菊が見頃を迎えています。

 

zarugiku2

 

「名入ざる菊園」は生活工芸館や交流センター山びこに訪れる観光客のみなさんに景観を楽しんでいただこうと整備されているもので、「名入ざる菊の郷プロジェクト実行委員会」のみなさんや、名入地区の住民の方々が数年前から継続して行っています。

 

約1000本ほどの色とりどりの菊が整然と並んでいる様は圧巻の一言。中には、ざる菊を四角くで何重にもなるように揃えて、幾何学模様に植えてある場所もあり、その美しさは目を見張るものがあります。

 

 

ざる菊は種類によって満開の時期が異なっており、10月中旬頃では黄色やピンクの菊が満開を迎えていました。

今後は白や紫といった菊が満開になるそうです。

 

zarugiku3

zarugiku4

 

【10/26 追記】

10月下旬には赤い菊が綺麗に咲き誇っていました。

 

zarugiku6

 

 

「名入ざる菊園」に車でお越しの際は、交流センター山びこ前の駐車場をご利用ください。

 

活動の様子など、もっと詳しく知りたい方は観光協会からんころんのホームページも併せてごらんください。

「観光協会からんころんホームページ」

Top