からんころんでお月見会

10月4日、観光協会からんころんにて「お月見会」が開催され、約10名の町内の子どもたちが参加しました。

からんころんでは「お月見かざり」を用意。宮下地区の栗城博子さんを講師として招き、子どもたちと一緒に大きなお月見団子づくりをしました。

 

otukimi

 

お月見団子はお米の収穫に感謝して、お米を丸めたものが始まりとされているそうです。

子どもたちは大きなお団子のほかにも、みんなで小さいお団子づくりにも挑戦。感謝の気持ちを込めながら、お団子を一生懸命丸めていきます。

 

otukimi4
otukimi3

otukimi2

 

 

みんなで作ったお団子を茹でてもらって、あんこやみたらしを付けて美味しくいただきました。

Top