地域の寺子屋推進セミナー開催

7月20日、三島町町民センター大ホールで地域の寺子屋推進セミナーが開催されました。

このセミナーではお年寄りと子どもたちとの世代間交流を促すことを目的としています。

 

今回のセミナーでは「多世代での子育て」と題した講演と「昔あそびの先生になるため」という題目でこまやけん玉など昔のあそびを先生にレクチャーしてもらう実技が行われました。

 

寺子屋1

 

講演では、「NPO法人子育てサロン日向ぼっこ」理事長の鈴木サチ子先生から、子育ての今と昔の違いについてや、祖父母としての孫への接し方などのアドバイスについてお話しをいただきました。

 

寺子屋2

 

実技では日本の伝承遊びの技をたくさんの人に披露し、ステージなど講演を開いている「こまのたけちゃん」こと武田勉先生が、こまやけん玉の技を披露してくれました。

 

寺子屋3

数々の華麗な技を披露してくださり、参加者の方から拍手があがりました。

 

技を披露してくれたあとは、参加者の方々に配られたこまを使って、こまの投げ方や簡単な技のやり方を教えて下さいました。

 

寺子屋4

寺子屋5

子どものころにこま回しで遊んでいたおじいちゃん、おばあちゃんのなかには、教えてもらう前から上手に技を決める方もいらっしゃいました。

 

こまやけん玉といった、今の子どもはなかなか遊ばないようなおもちゃはおじいちゃん、おばあちゃんのほうが得意のようです。

 

今回のセミナーで習った遊びを子どもたちに伝えてもらい、一緒に遊ぶことで交流を持つ機会が増えていけばいいですね。

Top