社会を明るくする運動町内パレードが実施

7月11日、社会を明るくする運動の町内パレードが行われました。

 

_DSC0560

 

7月は社会を明るくする運動の強調月間で、この運動の啓蒙・啓発活動の一環として社会を明るくする運動の推進委員の方が町内全域でパレードを行いました。

 

パレードは各地区を回るだけでなく、三島小学校や三島中学校にも訪問し、子供たちへ社会を明るくする運動の標語募集のお願いや、推進委員の方から押し花を使った栞の贈呈などがありました。

 

三島小学校への訪問では渡部校長先生から、「三島小学校では複式学級となっている学年もあるが、うまく先生を配置し、体育などの授業では他の学年と合同に行うなど工夫をしている。また、授業の一環で米作りをしたり、大豆を栽培して味噌づくりをしたり、と地域の方との交流を深めながら三島町の良さを実際に体験できる授業も実施している」というようなお話を聞くことができました。

 

_DSC0566

_DSC0577

▲三島小学校、三島中学校で子供たちの深く関わる社会についてお話を聞きました。

Top