第23回すってんコロリンピック開催!

2月25日、桑原町営スキー場にて第23回「すってんコロリンピック」が開催されました!

 

スキー大会やそりのり大会などスキー場ではいろいろな大会・イベントが開催されていましたが、すってんコロリンピックがこの冬、スキー場で行う最後のイベントとなりました。

 

参加者の受付は9時30分から。子どもたちを中心に多くの参加者の方々が訪れました。

 

競技は今回新しく加わったゲレンデの麓から中腹までを駆け上がる「ゲレンデ逆走レース」やスノーチューブに乗って斜面を滑る「スノーチューブレース」の他に、遠くにあるバケツに雪玉を入れ重さを競う「雪玉入れ大作戦」、滑る雪の上で行う「雪上綱引き」、豪華賞品がもらえる「超みかんまき」などが行われました。

 

ちなみに、お昼ごはんは桑原地区のお母さん方によるカレーライスやカレーうどんをいただきました!

 

Still0228_00000

▲ ゲレンデ逆走レース。雪の坂道を登るのは大変!

 

Still0306_00001

▲ 雪玉入れ大作戦!雪玉の数ではなく重さを競うとあって、雪玉つくりから勝負が始まっていました。

 

Still0306_00002

▲ スノーチューブレース。ゲレンデを一気に滑る爽快感バツグンの競技!

 

Still0306_00004

▲ 雪上綱引きの様子。5人1組みのチーム戦で小学校低学年の子どもたちも踏ん張りました!

 

Still0306_00005

▲最後は超みかんまき。ゲレンデを転がるみかんに向かって一斉に駆け出す子どもたち。

 

 

 

 

 

Top