CM大賞2016にて三島町が『福島県市長会会長賞』を受賞!

ふくしまの元気!応援CM大賞2016

 

11月27日、郡山女子大学建学記念講堂において『ふくしまの元気!応援CM大賞2016』の公開収録が行われました!

 

三島町もCM作品を制作して応募しておりましたので、作品づくりの主体となった地域おこし協力隊など、撮影に関わったメンバーが収録会場に赴きました。

 

cm5

▲ 収録前の会場の様子。スタッフさんが慌ただしく準備をしていました。

cm11

▲ 三島町と書かれた看板が用意されています!

三島町CM作品の発表!

 

29市町村が参加した今回のCM大賞。三島町は全体で19番目の出番でした。 出番が近づくにつれ、緊張が高まっていくメンバーたち。舞台裏では他の自治体が発表しているのを、ソワソワしながら見ていました。
そして、いよいよ三島町の発表に! MCのセイン・カミュさんやKFBアナウンサーの安藤桂子さんに迎えられて、スポットライト輝く舞台の上へ!

 

cm9

▲ 三島町の出番!MCの方々から質問をされて緊張の様子…!

 

CMのテーマやエピソードについての質問などに答えて、三島町の発表は無事終了。
あとは結果を待つばかりとなりました。

 

福島県市長会会長賞を受賞!

 

結果発表になると会場にはドラムロールが流れ、みんなは三島町が呼ばれるのではないかと期待と不安を抱きながら、審査員の方の発表を固唾をのんで見守りました。

 

そして、一番最初に名前を呼ばれたのが、なんと三島町!!
『福島県市長会会長賞』という賞を受賞し、年間30本のCM放送を副賞として頂きました!

 

『人情溢れる三島町』というテーマで三島町の良いところを詰め込んだ作品が、審査員の方々に見事評価され、受賞することができました。 このCMを見た人が三島町民の人情に触れ、三島町を好きになってくれるといいですね!

 

cm7

▲ 見事!福島県市長会会長賞を受賞!!
cm12

▲ 記念撮影!三島町おめでとうございます!

 

ちなみに、公開収録の様子は12月24日(土)14:15からKFB福島放送にて放送されます!

三島町のCM作品と、作品を作り上げたみんなの活躍をぜひご覧ください!

 

CMの作成風景などは後日またレポート致します!こちらもお楽しみに!

Top