新型コロナウイルス関連 事業者支援策 (令和2年6月15日現在)

(1)三島町中小企業貸付基金

【対象】新型コロナウイルスにより業績が悪化している中小企業及び小規模企業者

    (※特に業績悪化が顕著な観光関係・宿泊関係・食品製造関係等)

【内容】◆貸付限度額:300万円

    ◆貸付利子:無利子

    ◆償還期限:12年以内(うち据置き期間2年以内)

    ◆償還方法:10回以内の均等償還(繰上げ償還も可)

    ◆申請先:地域政策課

 

(2)三島町新型コロナウイルス感染症緊急支援給付金

【対象】三島町商工会の会員である法人および個人事業主

【内容】◆交付要件:4月28日~5月6日を含む期間、休業・時間短縮営業を実施したもの。

          または、令和2年2月~5月の4カ月間の売上合計が、前年同月の合計額と比して20%以上の減収となっているもの。

    ◆交付額:10万円

    ◆申請先:地域政策課

    ◆申請期間:令和2年7月31日(金)まで

 

(3)雇用調整助成金(厚生労働省)

※新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、通常よりも、対象拡大・要件緩和がなされています。

 [緊急対応期間:令和2年4月1日~6月30日]

【対象】新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主

【内容】経済上の理由による事業活動の縮小に伴い、労働者に対して一時的に休業等を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するもの。

    ◆問合せ先:ハローワーク会津若松(TEL:0242-26-3333[部門コード 32#])

          コールセンター(TEL:0120-60-3999)

 

(4)持続化給付金(経済産業省)

【対象】新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上が前年同月比で50%以上減収しているもの

【内容】◆給付額:法人 200万円、個人事業主:100万円

(昨年1年間の売上からの減少分を上限)

    ◆申請方法:電子申請による

    ◆申請期間:令和3年1月15日(金)まで

    ◆問合せ先:持続化給付金コールセンター(TEL:0120-115-570)

 

(5)福島県新型コルナウイルス感染症拡大防止協力金・支援金(福島県)

【対象】福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付対象施設

【内容】

  ①協力金

    ◆交付要件:4月28日から5月6日の期間、休業・時間短縮営業を実施したもの

    ◆交付額:10万円~30万円(10万円を基本とし、店舗が賃借の場合に加算)

  ②支援金

    ◆交付要件:5月7日以降も休業・時間短縮営業を実施したもの

    ◆交付額:10万円(協力金に加算)

 

    ◆申請期間:令和2年7月31日まで

    ◆申請先:福島県休業協力金事務局(〒960-8043 福島市中町1-19)、または電子申請

    ◆問合せ先:専用コールセンター(TEL:024-521-8575)

 

(6)福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止給付金(福島県)

【対象】◎国の「持続化給付金」の給付を受けているもの

    ◎「福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金・支援金」の給付を受けていないもの

【内容】◆交付額:10万円

    ◆申請時期等:準備中(6月17日(水)より申請開始予定)

 

(7)飲食店応援前払利用券(福島県)

【対象】県内で飲食業を営む個人事業主及び法人事業者

【内容】プレミアム付き前払い利用券を販売し、現金収入の確保と利用促進を図る

    ◆販売上限数:個人:900枚、 法人:1,800枚

    ◆販売額等:個人:額面1,200円券を1,000円で販売(プレミアム20%)

          法人:額面1,100円券を1,000円で販売(プレミアム10%)

    ◆申請・問合せ先:三島町商工会

    ◆申請期間:7月31日まで

 

 

※この他、金融機関からの融資に係る利子補給等の制度があります。最寄りの金融機関や担当の税理士、商工会等へご相談ください。

お問合せ先

地域政策課

所在地:〒969-7511 福島県大沼郡三島町大字宮下字宮下350 TEL:0241-48-5533 FAX:0241-48-5544

MAIL:seisaku@town.mishima.fukushima.jp

Top