【10/26】国立環境研究所出前講座・三島町町民講座の開催について

国立環境研究所出前講座・三島町町民講座

「奥会津地域における適切な森林管理と防災・減災」の開催

 

福島県三島町と国立研究開発法人国立環境研究所(以下「国立環境研究所」という。)は、平成29年8月に締結した連携・協力に関する基本協定に基づく取組として、過去2回の出前講座を開催してきましたが、今年度も両者で協力して開催することとなりました。今回のテーマは、「奥会津地域における適切な森林管理と防災・減災」です。奥会津地域での関心が高い上記テーマについての講演、国立環境研究所の研究内容及び三島町の取組の紹介、地域内外の方によるパネルディスカッションを行う予定です。

 

1.開催概要

日時:令和元年10月26日(土) 14:00-16:00 

   ※受付13:30~

場所:三島町交流センター山びこ

   〒969-7402 福島県大沼郡三島町名入諏訪ノ上418

対象:三島町町民、奥会津地域住民、興味のある市民・団体

   ※参加費・事前申込み不要

 

2.プログラム(予定)

(1)開会挨拶(14:00~14:10)

 三島町 町長 矢澤源成

 国立環境研究所 理事 森口祐一

(2)研究等紹介(14:10~15:00)

■14:10~14:15

 「国立環境研究所と福島支部の紹介」 

  国立環境研究所福島支部 研究グループ長 林誠二

■14:15~14:25

 「森林管理」 国立環境研究所福島支部 研究員 中村省吾

■14:25~14:35

 「土砂災害リスク」 福島大学 教授 川越清樹

■14:35~14:45

 「町の取り組み」 三島町産業建設課 課長 渡辺浩

■14:45~14:55 

 質疑応答

■14:55~15:00

 休憩

(3)パネルディスカッション(15:00~15:55)

 テーマ:「奥会津地域における適切な森林管理と防災・減災」

 ファシリテーター:国立環境研究所福島支部 研究グループ長 林誠二

 パネリスト:三島町産業建設課 課長 渡辺浩

       福島大学 教授 川越清樹

       国立環境研究所 理事 森口祐一

(4)閉会挨拶(15:55~16:00)

 国立環境研究所福島支部 支部長 木村正伸

 

3.主催

 国立環境研究所、福島県三島町

 

4.後援

 福島県(予定)、環境省福島地方環境事務所(予定)、奥会津五町村活性化協議会、只見川電源流域振興協議会

 

5.参考資料

 ご案内リーフレット20190912第3回三島町出前講座チラシ

 PDF詳細資料三島町出前講座

 

お問合せ先

地域政策課

所在地:〒969-7511 福島県大沼郡三島町大字宮下字宮下350 TEL:0241-48-5533 FAX:0241-48-5544

MAIL:seisaku@town.mishima.fukushima.jp

Top