【厚生労働省福島労働局からのお知らせ】育児・介護休業法改正について

育児・介護休業法が改正されます!

-平成29年10月1日施行-

 

 保育園などに入所できず、退職を余儀なくされる事例を防ぐため、育児・介護休業法の改正がなされ、

平成29年10月1日から施行されます。主な改正内容は以下のとおりです。

1育児休業の再延長

 現行  1歳以降も、保育園等に入れないなどの場合には、育児休業期間を最長1歳6か月まで延長可能。

 改正後 1歳6カ月以降も、保育園等に入れないなどの場合には、育児休業期間を最長2歳まで再延長可能。

2育児休業等の制度周知

 現行  なし

 改正後 妊娠・出産した労働者やその配偶者がいた場合、個別に育児休業等に関する制度を知らせる努力義務

     が創設。

3育児目的休暇の導入

 現行  なし

 改正後 未就学児を養成する労働者が子育てをしやすいように、育児に関する目的で利用できる休暇制度を設ける

     努力義務が創設。

 

〇改正法の内容を踏まえて魅力ある職場づくりを推進するため、「魅力ある職場づくり推進セミナー2017」を開催します。詳しくは、福島労働局のホームページをご覧ください。

 

お問合せ先 福島労働局雇用環境・均等室(TEL 024-536-4609)

お問合せ先

地域政策課

所在地:〒969-7511 福島県大沼郡三島町大字宮下字宮下350 TEL:0241-48-5533 FAX:0241-48-5544

MAIL:seisaku@town.mishima.fukushima.jp

Top