福島県三島町生活工芸アカデミーモデル事業体験生募集要項

三島町では、平成29年度、三島町生活工芸アカデミーを開校します。

只今、平成28年度模擬体験(モデル)受講生を募集しています!

 

《生活工芸アカデミーの目的》

  三島町では、これまで取り組んできた生活工芸運動により、会津桐や編み組細工の産地として振興してきまし

 たが、様々な社会状況の変化により、林業離れや過疎高齢化などの影響を大きく受け、後継者不足や産地として

 の存続が困難な状況にあります。

  これら課題の解決に向け、町の地域資源を活用した魅力あるまちづくりを進めるため、平成29年度「三島町

 生活工芸アカデミー」を開校します。アカデミーでは、受講生に町の生活文化や交流体験を始め、農林業体験や

 生活工芸の習得を通して、農山村で自活できる素養の一端を身に付けていただき、ひいては、農山村における定

 住モデルを確立することを目的としています。

 

《模擬体験(モデル)事業の目的》

   平成28年度のアカデミーモデル事業は、平成29年度の本格開校に向け、受講生の方に、町での生活

  や生活工芸に関する様々なカリキュラムをモニターとして体験していただき、効果検証を行うことを目的

  とします。

 

≪体験期間≫

  ・11月体験:平成28年11月 1日(火)~11月30日(水)  →募集終了しました

  ・ 2月体験:平成29年 2月 1日(水)~ 2月14日(火)

 

 

《募集定員》

  ・各回4~5名程度

 

《応募資格》

  ・三島町での生活に興味があり、各回とも期間を通して体験生同士の共同生活ができる方。

  ・平成28年4月1日現在、満20歳以上の心身共に健康な方で、性別は問いません。

  ・モデル事業としての効果検証に協力いただける方。(レポートの提出ほか)

 

《募集期間》

  ・11月体験:9月23日(金)まで ※郵送の場合、9月23日(金)の消印有効  →募集終了しました

  ・ 2月体験:12月7日(水)まで ※郵送の場合、12月7日(水)の消印有効

    ※11月体験、2月体験の両方に応募することも可能です。

 

《応募方法》

  ・必要事項を記入した「履歴書(写真貼付)」、応募動機を記入した「原稿用紙1枚

   (400字程度※A4用紙に記入も可)」を併せて、下記へ郵送又は直接ご持参ください。

    ※封筒表面に朱書きで「三島町生活工芸アカデミー体験申込み」と記入してください。

 

《選考結果の通知》

  ・11月体験:平成28年10月中旬に合否の結果を書面で通知します。  →募集終了しました

  ・    2月体験:平成28年12月下旬に合否の結果を書面で通知します。

 

《その他》

  ・平成29年度本格開校の募集等については下記でご案内しています。

    平成29年度生活工芸アカデミー受講生募集ページ

 

《体験生募集チラシ》

  ・体験生募集チラシ

 

お問合せ先

地域政策課

所在地:〒969-7511 福島県大沼郡三島町大字宮下字宮下350 TEL:0241-48-5533 FAX:0241-48-5544

MAIL:seisaku@town.mishima.fukushima.jp

Top